梅雨が原因? 腰痛、...|どこへ行っても症状が良くならない方、長期の慢性痛に苦しむ方は一度お問合せください。

  • Woodbell Life オステオパシーのご案内

ブログ

梅雨が原因? 腰痛、頭痛、動悸、めまい・・・

こんにちは、6月も終わり7月になりました。

今年もあっという間に半年が過ぎてしまいましたね。

年を重ねて行くと時間の過ぎるスピードが速くなるとよく言われますが、コロナウイルスの影響でより早く感じてしまいました。

私自身、自粛中に体重が78→80キロになり体調管理が旨く出来ていませんでした(身長176センチ標準体重は68.1キロ)(‘_’)

これはいかんと現在食事制限と週4日のジョギング、ストレッチ、個人参加のフットサル、ソサイチの参加などで約1ヶ月くらいで80→75.9キログラム(約4キロ)まで減っていました。

しっかりとした管理がでいていると身体の不調は自然と良くなり日々のやる気も向上していきました。

35歳のおっちゃんの動きもキレキレです。笑

コロナウイルスでの自粛が解除となり1ヶ月以上立ちます。

急な運動、ストレッチによる腰痛、殿部の痛み、自宅でのリモートが多くなり、身体に合っていないデスクで長時間のパソコン作業で肩こり、頭痛、身体がだるいなどの症状の方がとても多いです。

さらに梅雨もは入り気圧の変化による自律神経の乱れによる身体の重だるさ、頭痛はより悪化している方もとても多いです。

子供達も雨が続き外出できないストレスがたまり、夫婦間もギクシャクしてしまうなども多く聞きます。

様々スポーツの試合なども解禁され肉離れ、足関節捻挫の方も多く来院されます。

食事、適度な運動、睡眠、ストレッチ、趣味などでストレス発散などがしっかり出来ていないと天候などの変化について行けずなにかしらの症状がでてしまいます。

食事などいきなり変えようとしてもなかなかできない事が多いです。

糖質の取り過ぎも疲労、疲れやすさ、だるさに影響します。

水分補給も大切ですが、糖質多めの清涼飲料水(スポーツドリンクも意外に多い)、お菓子、菓子パン(油、保存料、着色料)などをとらず、水分補給には、ミネラルウォーター、お菓子を採らないように炭酸水、クルミ、アーモンドなどをとり意識するだけでも少なからず身体への負担は軽減していきます。

さらに必要な栄養が不足していて、女性では、貧血、頭痛、めまいなどの症状がでている方も多いです。

余分な必要以上の栄養摂取は、体重の増加、お腹の不調や下痢につながり体調を管理するためには、ある程度のの知識と健康への意識がないと難しい現状です。

当院は、このような様々な原因からくる身体の不調に対し細かくアドバイスを行ない改善に向けて施術を行なっていきます。

  • クレジットカードをご利用いただけます。
  • Woodbell Life オステオパシーのブログ
  • Woodbell Life オステオパシー 交通事故専門サイト
  • Woodbell Life オステオパシー