新着情報|どこへ行っても症状が良くならない方、長期の慢性痛に苦しむ方は一度お問合せください。

  • Woodbell Life オステオパシーのご案内

ブログ

オステオパシーMET&HVLAの四肢を受講してきました。

2月6日から2月10日の5日間、   お休みをいただき四肢MET&四肢HVLAの講義を受講してきました。  講師は前回METを指導していただいたイギリスのマイケル・パイ先生(Michael Pye DO.)でした。   METというテクニックは、解剖学、フライエットの法則などの検査や評価、触診から目的とする関節にテンションを集め、患者・・・

Read more

オステオパシーテクニックのカウンターストレインを受講してきました。

11/21(木)~11/24(日)神戸にてストレイン・カウンターストレイン(SCS)&チャップマン反射の講義を受講してきました。   講師はオステオパシーの本場アメリカ出身のマイク・クリス(Mike Kurisu DO【Doctor.Osteopathy】)です。ドクターとオステオパシーの資格を持っています。    ・・・

Read more

オステオパシーテクニックのMETを受講してきました。

9/20〜9/23までの4日間お休みをいただきマッスル・エナジー・テクニック(MET)を受講してきました。       講師はイギリスでオステオパシー歴28年のマイケル・パイ先生です(Michael Pye DO.)     パイ先生は、様々な国に講義をされている方で、今回の講習会後、スロベニアにて講・・・

Read more

GOTの講義を受講してきました。

8/23(金)~8/25(日)にGeneral Osteopathic Treatment(GOT)というテクニックの講習を受けてきました。 講師は、イギリスのオステオパスでオステオパシー歴25年のジョナサン・ハーシーDOです。   とても高身長、イケメン、ユーモアもあり、また、オステオパシーの治療への情熱がとてもある先生でした。 GOT・・・

Read more

筋膜リリースとモビリゼーションの講義を受講してきました

7/12〜7/15 の週末4日間にわたり筋膜リリースとモビリゼーションの講義を受講してきました。写真(左上にひっそりいます) 講師は、JTOC学長の下村先生が行ないました。     オステオパシーの創設者であるATスティルは、100年以上前から筋膜が皮膚、各臓器、背骨、神経、血管、リンパ管などの身体全体に繋がりがある事を知っていました。・・・

Read more

カナダのオステオパシー講師、Jane Stark 先生の講習会に出席してきました。

        6/14〜6/16 ,   カナダのオステオパシー講師、Jane Stark 先生の     「膜の繋がり(流体モデル)」を受講してきました。   流体とは、すごく簡単に説明しますと薄い体の膜と膜(筋膜)の間に流れる液体のことです。体の全身に流れています。 体の不調を表している所、原因になっている部位は、液体の滞りがあります。・・・

Read more

レンゾー・モリナ-リ先生の講習会に出席してきました。

4月12.13.14日とお休みをいただき海外のオステオパスとしてとても有名なレンゾー・モリナーリ先生の講義を受講してきました。 今回、レンゾー先生からオステオパシーの哲学、歴史、オステオパスとしての在り方、考え方などを教えていただき、私自身オステオパシーへの考え方、アプローチの仕方を興味深く学ばしていただきした。 レンゾー先生は、とても優しく、ユーモアも・・・

Read more


  • クレジットカードをご利用いただけます。
  • Woodbell Life オステオパシーのブログ
  • Woodbell Life オステオパシー 交通事故専門サイト
  • Woodbell Life オステオパシー