新着情報|どこへ行っても症状が良くならない方、長期の慢性痛に苦しむ方は一度お問合せください。

  • Woodbell Life オステオパシーのご案内

新着情報

8月の休診日のお知らせ

8月の休診日のお知らせです。

8月13日~16日は、お盆休みとさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

7月23.24日祝日はお休みさせていただきます。

7月23.24日祝日はお休みさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

我が家の息子は牛乳が好きすぎる…

こんにちは‼
Woodbell Life オステオパシー鈴木の妻です。
 
6月1日コロナウイルスでの自粛解除により幼稚園も始まりましたが、子供達に振り回されている毎日です。
 
自粛期間は、大変でしたが、こんな時こそプラスに考えて、子供達と一緒の時間が過ごせるのは良かったのかなと。。。
 
しかし長かったですよね……終わりが見えずお昼、夕食の献立も疎かになっていました。 
 
 
 
まだまだ今後どうなるかを考えていても先が見えないので今現在、今日一日一日を大切に生きている毎日です。
 
 
さて話は変わり本日は牛乳のことについてのお話をします。
 
我が家の息子は牛乳が大好きです。なぜなら、私があげすぎたせい…
 
 
ジュースが好きですごく欲しがることが多く、夏場は水分補給をさせなきゃと思い、
 
麦茶をあげても飲まない。ならば、牛乳はカルシウムが豊富で、体に良いからジュースよりはいい!!
 
そんな風に思い、牛乳を飲ませていました。
そんな息子は、1日に何回もうんちをし、緩いものばかりでした。
なぜだろうと思ってはいたものの、この子はこんな感じだと決めつけていました。
 
今は、息子に申し訳ないことをしたととても後悔しております。無知とは怖い・・・
 
『なぜ「牛乳」は体にわるいのか』フランク・オスキー
 
『なぜ「牛乳」は体にわるいのか』を夫に薦められ、読んでみました。
 
頑固な私は、最初は読まずにいました。ただ、子供の事と思い読んでいくと……
 
乳製品には、二糖類である乳糖が含まれています。
 
乳糖は、小腸で作られているラクターゼによってグルコースとガラクトースに分解され、腸壁から体に吸収されます。
 
しかし、ラクターゼが欠乏していると乳糖を消化吸収しきれない。これを乳糖不耐症といい、高濃度になってしまった、乳糖を薄めるために、腸内に水分が引き寄せられます。その結果、
・下痢
・腹部膨張
・腹痛
上記の症状が表れてしまいます。
 
息子は、乳糖不耐症だったのです。
今現在は、幼稚園給食の牛乳200mlと自宅で子供コップに半分程度ですので、下痢も落ち着いております。
 

今までどんだけ飲ませていたの?って感じですよね…

こちらの本は、他にもカルシウムの事についても掲載されております。読んでみたい方は、お声掛けください!

当院にも待合にておいてありますよ。

 

さらに詳しくは、院長に聞いてくださいね(^_-)

他の大切なことも教えてくれます。

新型コロナウイルスでの様々な代償と身体の不調について

こんにちは、全国各地で新型コロナウイルスの影響による、緊急事態宣言が解除されてきましたね。

 

私自身自粛疲れが出てしまっていました。

 

解除されたことにより不思議と空気感が代ったことを身体で感じております。

 

ただ、今後どうなるか不安な日々が続く今日この頃。

 

経済は、かなりの落ち込んでしまい、また、不安を煽るようなマスコミの過度な報道による新型コロナウイルスへの恐怖を植え付けられてしまいました。

 

 

よくワクチンが出来るまでは自粛しないといけないよと芸能人の方などがテレビで報道していますが、そもそも新型コロナウイルス事態も日々変異して行きます。

 

インフルエンザも日々変異して新しいワクチンが出来てるくらいなので、正直イタチゴッコになるだけだと考えてしまいます。

 

ウイルスとはこれから共存する考えをしていく考えは必要不可欠だと思われます。

また、無症状で抗体(ウイルスに対抗出来る免疫)が出来ている方、騒がれる前に新型コロナウイルスにかかり抗体が出来ている方も正直たくさんいると思われます。なので抗体があるかの検査をするのが妥当なのかなとも思います。

 

日本の新型コロナウイルスでの死亡率を世界と比べてみても年末ジャンボ宝くじの1等が当たるくらいの確率だそうです。

 

 

第三者の目が気になるため会社やご近所でもし最初に新型コロナウイルスにかかると偏見の目、差別されてしまうのではないかと気にしてしまっている方も多く見られます。

 

SMSなどの普及がこのようなところで弊害がでてしまっています。

 

テレビ、マスコミの報道に惑わされず行動していかないと、日常生活が遅れないくらい経済が回らず苦しい日々が続いてしまいます。

 

ただ、糖尿病、肝硬変、腎不全、肺気腫などの疾患がある方、ご高齢の方など免疫が低下している方は、注意は必要です。

 

このような方、新型コロナウイルスだけでなく他のウイルスでも注意が必要です。生活習慣、食生活から変えていく必要があります。

 

報道は全て新型コロナウイルスが原因のような報道をするので惑わされてしまいます。

 

自粛生活をしていた期間に乱れた食生活、今後の不安、育児、普段会社に行っている方が在宅になり夫婦間でのストレス、旅行、趣味の自粛制限など様々な制限がありました。

 

 

そのさまざまな制限から身体の不調(だるさ)、頭痛、腰痛、生理不順、自律神経の乱れによる不眠、原因がわからない痛み、疲労感の抜けない方がここ最近とても多く来院されています。

 

また、自粛解除となり急な運動で怪我をされる方も多くなっております。

 

自粛以外にも5Gの普及による電磁波による頭の奥がキューとなる症状や様々な身体の弊害が見らている方も多くみられます。

免疫低下も海外の論文でも発表されているくらいです。

このような症状でお悩みの方は一度当院にご相談ください。

 

新型コロナウイルスに負けない身体作りをしていき免疫を高めていれば決して恐れることはないと私は考えています。

 

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

 

5月の休診日のお知らせ

5月の休診日のお知らせです。

5月3日~6日まで休診日にさせていただきます。

 

最近、気温が高くなってきており、夏が近づいてきましたね。新型コロナウイルスの影響により、なかなか外出が出来ない事が多く、先行きも不透明なため不安な日々をお過ごしと思います。

新型コロナウイルスでの経済の不安、自粛ストレスによる自律神経の乱れ、頭痛、不眠、体の不調、腰痛などがございましたら、1度当院へご相談ください。

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

頭痛。。。

こんにちは。Woodbell Lifeオステオパシー鈴木の妻です。

 

昨日の夕方から頭痛が止まらず、拍動痛で頭がガンガンとしておりました。

 

 

市販薬のイブを服用し、少し横になっておりました。

 

最近、頭痛がすることが多くなり、薬でごまかしながら過ごしておりましたが、昨日は少しも良くなりませんでした。

(夫には薬でごまかしたら良くならないよと言われていましたが頑固な私は言うことを聞かず行動していました)

 

温かいお風呂に入り、子供を寝かしつけてゆっくりしていたら、少しは良くなりましたが、こんな頭痛に襲われることは、久しぶりでした。

 

次の日、睡眠をしっかり取ったにもかかわらず、スッキリとすることが出来ず、少しでも動き回ったり無理をしたら、また頭痛に襲われそうな体調だなと不安になっておりましたので、夫に頼み治療をしてもらいました。

 

体全体を見てもらい、胃と腎臓、腰が硬くなっているとのこと。調整をしてもらい、頭の治療をしてもらいましたら、

ストレスなど様々なことで頭が固く、血流が悪くなっていたみたいです。

 

治療後は、ふわふわとし、少し横になっていました。すると時間が経過すると共に頭痛がだんだんと収まり、

モヤモヤしていた体調もスッキリと晴れやかになってきました。

 

3月の初めから新型コロナウイルスの影響で、幼稚園、小学校が休校になりました。5月6日までは休校が決まっておりますが、まだその先が見えていない状況。毎日当たり前ですが、家事に子供の相手。新型コロナウイルスの状況がよく分からず、先行きが不安。見通しが立たない。

 

 

こんなに子供と接する機会はもう無いと、プラスに考えようとしていましたが、知らず知らずの内に疲労・不安感が蓄積してしまっていたのかも知れません。

※息子、娘は100%で行動するためいつもお風呂をでて、ドライヤーで髪を乾かしているとこのように寝てしまいます。

 

昨日は夫の誕生日。ホントはちゃんとお祝いをしてあげなければいけないですが、逆に私を治療してもらい、助けてもらえました。いつもはなかなか感謝が出来ませんが、ありがとうと言いたいと思います。

 

緊急事態宣言も全国で発令されみなさんも、知らず知らずの内に疲労、不安感が蓄積して体調が悪くなっている方がいるかも知れません。

 

どうしても我慢が出来ない症状やストレスで押しつぶされそうになりお困りの方は1度当院へご相談ください。

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

 

Woodbell Lifeオステオパシーに整体院の名前を変更致しました。

4月7日からウッドベル整体院からWoodbell Lifeオステオパシーへと整体院の名前を変更致しました。

 

 

当院は、オステオパシーという施術をメインに行なっています。

 

オステオパシー(Osteopathy)とは、1874年にアメリカのA.T.Still医師が創始した伝統的な医療体系のことです。

 

日本ではまだ馴染みがありませんが、アメリカでは医学部に入って学ぶ医師資格であり、ヨーロッパ等の欧米諸国では国家資格として確立しています。

 

オステオパシーでは症状が出ている局所に注目するのではなく、精神や心を含め身体全てを包括して施術にあたります。

 

そのため、オステオパシーの施術者は皮膚、筋膜、筋膜、骨、神経、血管、リンパ、内臓、脳などあらゆる部位にアプローチする技術を持っています。

 

創始者のA.T.Still医師は
人間の身体の全ての部分が秩序正しく機能している時、我々の身体は完全に健康体である。そうでない時、結果として起こるのが病気である。

 

原因を発見して除けば、結果は消えるだろう。
という言葉を残しています。

 

 

つまり、患者さんがどのようにして健康から逸脱したか原因をつきとめ、悪い部分を再調整すれば人が本来持っている自然治癒力が働いて正常な身体を取り戻すという概念です。

 

 

オステオパシーをメインで行っていますが身体の状態次第で他の施術、運動指導なども行ないアプローチを行なっています。

 

 

身体の不調でお悩みの方は、ご連絡お待ちしております。

 

 

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

 

 

愛知から静岡の清水エスパルスユースへ

今年ワイヴァン知多から清水エスパルスユースに進む和田君が静岡に出発前にコンディショニングにきてくれました。

最初の出会いは腰が痛いとの事でワイヴァンの辻コーチの紹介にて来院されました。

そこから復帰をした後は、試合で怪我などをした際に施術、パフォーマンスアップ、動作指導、コンディションニングなどを行いサポートしていました。

地元愛知から静岡の清水エスパルスユースに行くからには是非とも大きなケガなく成功してプロになってほしいですサッカー

176センチの私より身長が高い和田君は、大型サイドバックで第2の酒井宏樹選手になってほしいですびっくりマーク

 

当院は、スポーツ障害での腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方も多数来られています。

また、頭痛、めまいなどの自律神経症の方も多数来られています。

お悩みの方は、ウッドベルライフオステオパシーにご相談ください。

#サッカー#soccer#清水エスパルスユース#ワイヴァン知多#wivernfc#刈谷#愛知#安城#知多#知立#豊田#岡崎#整体#パフォーマンスアップ#コンディションニング#サポート#挑戦#頑張れ#紹介#縁#オステオパシー#ウッドベルライフオステオパシー

 

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

3月の休診日のお知らせ

3月14日(土)

院長講習会出席のため、お休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

 

オステオパシーMET&HVLAの四肢を受講してきました。

2月6日から2月10日の5日間、

 

お休みをいただき四肢MET&四肢HVLAの講義を受講してきました。 

講師は前回METを指導していただいたイギリスのマイケル・パイ先生(Michael Pye DO.)でした。

 

METというテクニックは、解剖学、フライエットの法則などの検査や評価、触診から目的とする関節にテンションを集め、患者さんの筋収縮を使い抵抗をしてもらい、組織のリリースをしてアプローチを行なう安全なテクニックです。

 

また、HVLAは、高速低振幅で関節を調整するテクニックです。

オステオパシーのテクニックでは伝統的なテクニックです。

 

わかりやすく説明をしますと、関節を矯正する際、関節のコンポーネントを集めインパルスを加えることによりポキッとクラック音がなり、短時間で関節の矯正を行なうテクニックです。

METだけでも関節の可動域を改善することはできますが、さらにそこにHVLAを行うことでさらに効果を出すことができます。

※二人ともボウズ頭ですがたまたま前後の席でした。いつも兄弟?と質問されますが違いますよ。ちなみに前回も前後の席でした。笑

 

講義の最終日にはパイ先生が臨床で行っている治療も見せていただきました。

様々な治療アプローチを披露していただき改めてオステオパシーを使ったアプローチの深さを学びました。

 

ウッドベル整体院は、悩まれている患者さんを一人でも多く手助けできるよう学び続け貢献できるよう日々精進していきます。

※1人ノースリーブの方がいますが、この日は雪がチラつく今年1番冷え込んだ2月です。私は頭が輝いています(^_-)

 

友だち追加

 

LINE@にてブログ記事などの最新情報をお届けします。

LINE@からもご予約も24時間受付可能です。ぜひご登録ください!

  • クレジットカードをご利用いただけます。
  • Woodbell Life オステオパシーのブログ
  • Woodbell Life オステオパシー 交通事故専門サイト
  • Woodbell Life オステオパシー